人気の青汁

| コメント(0) | トラックバック(0)
人気の青汁ですがわたしがネットサーフィンをして調べてみた感じだと通販で人気があるのはマイケアのふるさと青汁、えがおの青汁、キューサイのはちみつ青汁、ダイレクトショップの青汁三昧、サントリーの極みの青汁といったところでしょうか

隠れた名品を探したいわけじゃなく、たいして話題になっていない青汁を比較・検証してもしょうがいないので、これらの人気の青汁に絞って実際に購入しておいしさや価格相当の価値があるのかなど比較・検証していきたと思ってます。

それに人気あるもののほうがみなさんきっと実際にどうなのか気になりますよね
わたし個人的にも話題になってるものを確かめたいですし、余力があれば他にも手を広げていきたいとは思ってます。

それにしても青汁の種類って本当にたくさんあるんですね。通販だけに絞ってもこれだけあって、更にドラッグストアなどで売っている分も含めるといったいどれだけあるんだろう・・・って感じです。

青汁の成分

| コメント(0) | トラックバック(0)
青汁の成分ですが素材によって違ってきます。
現在よく使われている青汁の素材は、ケール、大麦若葉、明日葉なのですがそれぞれ特徴があります。

ケール
緑黄色野菜の王様といわれるほど栄養素が高い野菜です。ビタミンやミネラルそして食物繊維や葉酸なども豊富に含んでいるんです。ただ苦味が強く日本のスーパーでは取り扱われていません。
ケール100g 中の主な成分は
タンパク質:3.9 g、脂質: 0.6 g、糖質: 7.2 g、リン:67 mg、カルシウム:225 mg、ビタミンA:3300 IU、ビタミンB1: 0.15 mg、ビタミンB2:0.325 mg、ビタミンC:125.5 mg

などになります。

大麦若葉
これはそのまんま大麦の若葉、焼酎や味噌・醤油などの原材料である大麦の20~30センチくらいに成長した若い葉を原料としています。この時が味がよく栄養も豊富なので青汁の原料として利用されてます。
大麦若葉の主な成分は、カロテン(ビタミンA)、ビタミンB、ビタミンC、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのビタミン類、ミネラル、それに食物繊維や葉緑素(クロロフィル)、SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)酵素など

明日葉
明日葉はせり科の植物で今日摘んでも、明日には生えてくるということから名前がついたそうです。この明日葉にはカルコンという成分が含まれているのが特徴で血液の循環を活発化させる効果があるみたいです
ケール100g 中の主な成分は
食物繊維:5.6g、ビタミンB1: 0.10 mg、ビタミンB2:0.24 mg、ビタミンC:41 mg、ビタミンE:2.8 mg、カロテン:5300 ug、カルシウム:65 mg、葉酸:100 ug、カリウム:540 mg、鉄:1.0 mg


青汁の比較

| コメント(0) | トラックバック(0)
青汁の比較ですが
わたしがやっぱり一番気になるのはおいしさですね~ やっぱり青汁ってマズイっていうイメージがキューサイのコマーシャルや笑っていいとも!の青汁を飲む罰ゲームによって植えつけられてますから(笑)
でも今では青汁も苦くない不味くないという話を聞きますので、やはりおいしさ飲みやすさには当然注目をしたいと思います。
ケール、大麦若葉、明日葉など素材によっておいしさとか飲みやすさが変わってきたり、それぞれ牛乳や豆乳、アップルジュースで割った時の味の違いなんかも追求して比較していきたいと思います。
次に気になるのはやはり価格ですね。どんなに美味しくても値段が高ければ続ける事ができないですから、一応高い物も手を出してみたいと思っていますがこの辺は状況によって試していきたいと思ってます。
また青汁の健康効果も比較したいとは思うものの、味なんかよりももっとファジーな感じの事しか言えないですよね。コレストロール値をしょっちゅう計測してるわけでもないので、なんか体の調子がいい~とか特に変化ありませんね(笑)とかくらいしか言えない所かなと思ってます。

青汁の口コミ

| コメント(0) | トラックバック(0)
青汁の口コミについても、いろいろと調べてみましたが、とにかく健康にいいというものが大半を占めていました。
また青汁の原料の種類にケール、大麦若葉、明日葉などがあり、製造方法も粉末や錠剤、そして冷凍など様々あります。

このように単純に青汁の口コミと言っても種類自体が多いので様々な意見が飛び交ってます。ケールがいいという人もいれば大麦若葉や明日葉がいいという人もいますし、冷凍が一番!といった意見も当然ありました。たしかに粉末よりも冷凍の方が栄養価が高そうなイメージが持てるような気はしますね。
おもしろいと思ったのはある特定の銘柄の青汁を飲むとオナラが止まらなくなるという人が何人かいたことですね。銘柄は伏せられていたのでどの青汁がそうなのかちょっとわかりませんが、いろいろ試していく中で見つけられたらいいなと密かに思ってます。

他にもいかにして青汁をおいししく飲むかという口コミがあって、牛乳で割って飲むのが一番オーソドックスなスタイルなのですが、アップルジュースやオレンジジュース、カルピス割りやヤクルト割り、ヨーグルトに混ぜて食べるなんていう意見もありました。この辺については実際に試してみたい!と思ってます。

青汁の効果

| コメント(0) | トラックバック(0)
青汁の効果として期待できるのは体の調子が良くなる、夜もぐっすり眠れるようになる、お酒も悪酔いをしなくなる、風邪を引きにくくなる、ニキビにもいい、血液がサラサラになることによる血栓予防、免疫力の向上、ガンの予防、老化防止や若返り、コレストロール値の低下、花粉やアトピーなどのアレルギー症状を抑えるなど健康的になるだけじゃなく肌がキレイになったりするのを実感する人もいたりと、いいことづくしのような感じです。

私もコレストロール値が高く、肌にアレルギー症状の傾向があり、そして何よりも子供の頃からあまり野菜を食べない食生活を過ごして来ており、青汁は健康にいいという評判だったので野菜不足の解消と健康的になれるという青汁の効果を期待していろいろと青汁を通販で買って試してみようと思いました。

青汁の試飲に関してはまさにこれから始める所なのですが、果たして本当に上記のような効果を実感できるのか今から楽しみだったりします

ただ、わたし自信は不健康の塊というわけでもないので実際に実感できそうなのは、体の調子やお酒の悪酔い、後は肌の調子とかですね
効果について実感できないものははっきりとそう書きたいと思っています

カテゴリ

  • 青汁の効果

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja